ラピュール 人と水の関わりを真剣に考えます。

災害用浄水装置

特徴

  1. 様々な場所で災害時時の飲用水確保に利用できます。
     使用例
      病院、学校、幼稚園、マンション、工場、ホテル
      公民館 コミュニティセンター etc
  2. トイレ等に使用できる雑用水が精製できます。
  3. 台車付のため移動が可能です。
  4. どなたでも簡単に運転できます。
災害用浄水装置

逆浸透(RO)膜で浄化

低圧高分子膜(RO膜)の採用でウィルス、
一般細菌、大腸菌、イオン、重金属、トリハロメ
タンなどを除去します。

原水

河川水、井戸水、雨水、防火用水などを原水
として安全な飲料水を作ります。

造水量

1日(24時間)で最大5ℓ(5000シリーズの場合)の
飲料水を造ります。災害時に必要とされる飲料
水は1人当たり3~4ℓ と言われていますので、
1,200~1,600人分程度に相当します。
※約1800万m²~3600万m²造水可能です。
原水等、運転条件により上記水量より少なくなる
可能性がございます。

運転電源

常用電源や非常電源がある場合はAC100Vのコン
セントにて運転可能です。
また、停電時には付属の発電機(2.5K V A )にて運転
が可能です。

発電機がセット!

携帯電話の充電に!投光機に!電気があれば使用用途がさらに広がります!

generator
  FH-3000 FH-5000
処理流量 125L/hr 日量最大3m² 210L/hr 日量最大5m²
寸法 W1100×D630×H850 W1100×D630×H850
重量 140kg 150kg
電源 AC100V AC100V
disaster_flow